スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

オリジナルレザー IDカードケース 初心者でもオリジナル作品が作れる パート1

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

今回の内容

今回は、IDカードを作成する際に必要な
道具とポイントを紹介します。

パート1では、道具とポイントを紹介し
パート2では、実際の作成方法を紹介します。

オリジナルレザー IDカードケース

IDカードは、会社の入退室時や
免許を携帯しないといけない職業の方など
多くの場面であります。

僕の知り合いは、
業務上免許を2つ持ち歩かないと
いけないため、
IDカードケースに2枚常時しれている
状態です。

また、不動産の仲介などをするひとも
免許の携帯が必須になっています。

現在、スマートフォンなどで管理できるようように普及はしていますが、
まだまだIDカードが必要な場面が
多くあります。

プラスチックのケースでも
いいとは思いますが
レザー(革)で作ることで他人と違う個性が出せるかもしれません。

今回紹介する形はスタンダードな形に
なっていますのでいろいろアレンジしやすいと思います。

オリジナルレザー IDカードケース 必要な道具

ここからは
オリジナルレザー IDカードケースを
制作するときに必要な道具を紹介します。

・革(A4サイズの大きさで作成可能)
ここでは、おすすめの革屋さんの和乃革さんです!!

レザークラフト用 針

・レザークラフト用 糸

・カッターナイフ

・カッターマット

・紙やすり

・トコノール

・スリッカー

・ヘリ落とし

・菱目打ち(好みの大きさで大丈夫です。)

・ディバイダー

・白ボンド

・セルシート(IDカードのカバー)

・はとめ抜き

・ハトメ

ここまでがIDカードケースを
制作するときに
必要な最低限の道具になります。

オリジナルレザー IDカードケース ポイント

今回制作するIDカードケースのポイントは
2点あります。

  1. 革の張り合わせ
  2. コバ磨き

1は、今回のIDカードケースは革を3枚張り合わせをするのでコバが太くなります。
見た目をスマートにするためには、
革を漉く必要性があります。

もともと作成する革が薄い革を
使用しているのであれば
問題はありませんが、1.5mmなどの革を使用している場合ばどは
3枚で4.5mmになってしまいます。
コバ付近を漉くことで分厚くないコバが
作れます。

2は、IDカードケースは、
基本的に首から吊り下げて使用する
と思います。
お客さんや社内の人などにあった時に
必ず目が行くところです。
しっかりとコバを仕上げることできれいな作品になります。

僕自身が購入してとてもきれいにコバが整えられる革は
和乃革さんの革はコバがきれいに整えることが出来ます。

まとめ

今回は、IDカードケースを制作する際に必要な道具とポイントを紹介しました。
パート2では実際に制作手順を紹介していきます。

コメント