スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【生活にレザー】生活に革を取り入れる際のメリットとデメリット

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?

革は風合いや見た目から多くの
人から愛されているアイテムに
なります。

様々な場面でちょっとした革を
取り入れることで個性的で品質の良い
アイテムを楽しむことができます。

生活の中にレザー(革)を
取り入れる際のメリットやデメリット、そして注意点などを
今回は紹介していきますので
参考にしてください。

これはあくまで私自身の考えに
なっておりますので1つの考えとして
参考にしてください。

生活にレザーを取り入れるメリットとデメリット

ここからは実際に私自身が考える
生活の中にレザー(革)を取り入れる
メリットとデメリットを紹介します。

あくまで私自身の考えですので
1つの考えとして参考にしてください。

メリット① 耐久性と寿命

レザー(革)はしっかりと手入れを
することで長く使うことが
できるようになります。
また、手入れをすることで耐久性も
保たれるのでエイジング(経年変化)をじっくりと楽しめるようになります。

メリット② 見た目の高級感

例えばプラスチックのコースターより
レザー(革)のコースターのほうが
高級感を感じることができます。

またそれが自分自身で制作した作品で
あれば愛着もわきますし
世界に1つしかない作品になります。

以前このブログではコースターなどの
型紙の作り方などを紹介していますので
ぜひ参考にしてください。

コースター型紙の作り方

メリット③ 自然な風合い

レザー(革)は牛革だったり
豚革だったりといろいろな種類が
ありますがどれも自然素材に
なっています。

先程も少し紹介しましたが
使い込むことで
エイジング(経年変化)され
独特のレザー(革)独自の表面に
なっていきます。

メリット④ 多彩なスタイル

レザー(革)には、牛革だったり
豚革だったりと大きく分けても
多くの種類があります。
また、牛革の中にもさまざまな種類が
あり色合いなども違ってきます。

そのため多彩な革がありご自身の
好きな革を選ぶことができます。

デメリット① 価格が高い

レザー(革)の作品の価格はほかの
作品と比べると高くなっています。
しかし、長く使えることなどを考えると
もしかしたら安いかもしれません。

また、購入すると価格が高いですが
ご自身で制作すると価格を
抑えられるかもしれません。

以前ブログ内でレザークラフトを
最小限の道具で始められるものを
紹介していますので参考にしてくさい。

レザークラフトを始める最小限の道具

デメリット② 手入れ

メリットでも紹介しましたが
レザー(革)はしっかりと
手入れをすることで
長く使うことができます。

人によりますがその手入れが
めんどくさいと感じる人もいるかも
しれません。

毎日手入れする必要はありませんが
月に1度ほど手入れをすることで
長く使えるようになります。

デメリット③ 季節の影響

レザー(革)は、季節に影響を
受けることがあります。

湿気などが多いとせっかくの
レザー(革)がカビが
発生してしまったり
陽が当たる場所に置いてしまうと
レザー(革)が日焼けしてしまうことがありますので
しっかりと保管する必要があります。

まとめ

今回は、生活の中にレザー(革)を
取り入れることのメリットと
デメリットを紹介しました。

私自身もレザークラフトを
始めるまではプラスチック製品などを
多く使っていましたが
レザークラフトを始めてからは
レザー(革)を使う機会が増えて
生活の1部になっています。

ぜひレザー(革)を生活の
1部に取り入れてみませんか?

コメント