スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【初心者必見】レザークラフトでよく使われるレザーの種類 パート2

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?
レザー触っていますか?

こんな疑問を思ったことはありませんか?

  • レザークラフト始めたけど、
    どんなレザー(革)をえらんだらいいの?
  • レザー(革)の種類って
    どんなものがあるの?

私自身もレザークラフトを始めたときに
レザー(革)の種類が多すぎて
購入するのを迷いました。

今回は、レザークラフトでよく使われる
レザー(革)の種類と特徴とメリットと
デメリットを紹介します。

あくまでも私個人が感じることになって
おりますので1つの考えとして
参考にしてみてください。

よく使われるレザー(革)の種類

ここからはレザークラフト作品を
制作するときによく使われる
レザー(革)を紹介します。

レザーの種類 羊革

羊革はとてもやわらかく
軽いレザー(革)です。
手触りがとてもなめらかで小物などに
使われることが多いレザー(革)に
なっています。

また、私自身の感覚ですが
とても染色しやすいレザー(革)で
染色もきれいに染まります。

羊革のメリット

羊革のメリットとしては

  • 非常に柔らかい
  • 軽量
  • 染色しやすい

になります。

羊革はとても手触りがよく
触っていてとても気持ちがいい
レザー(革)です。
また、レザー(革)自体が軽量なので
トートバックなどの大きな作品の裏地などに
つかわれることが多くあります。

また、先ほども紹介した通り
私自身羊革はとても染色しやすく
色もきれいに染めることができることが
メリットになります。

羊革のデメリット

羊革のデメリットとしては

  • 耐久性が低い
  • 作成途中に伸びる

羊革はとてもやわらかいため
傷がつきやすくなっています。
また、メリットでもある柔らかさが
作成途中でレザー(革)が
伸びてしまうことがあります。
無理やりひっぱるなどしない限り
伸びることはありません。
力を加えすぎると伸びる可能性が
ありますので使うときには慎重に
扱うようにしてください。

レザーの種類 ヤギ革

ヤギ革は牛革よりも薄く軽いですが
豚革や羊革よりも丈夫なレザー(革)に
なっています。

そのため柔らかさと耐久性を兼ねそろえた
個人的にはバランスのいいレザー(革)です。

また、独特なシボ(表面の模様)があり
個性的で高級感がある作品を作ることが
できます。

ヤギ革のメリット

ヤギ革のメリットとしては

  • 軽量で丈夫
  • 独特の模様
  • 使いやすい

になります。

耐久性もあるので
とても使い勝手のいいレザー(革)に
なります。
また、ヤギ革というと
その独特な模様で個性的で
高級感があるレザー(革)になります。

ヤギ革のデメリット

ヤギ革のデメリットとしては

  • 価格がやや高め
  • 販売が不安定

先程も紹介しましたが
豚革や羊革に比べ耐久性があるのが
ヤギ革になります。
そのため豚革や羊革に比べると
価格が高くなります。

まとめ

今回は、羊革とヤギ革を紹介しました。
レザークラフトを始めて
どのようなレザー(革)を
使っていいかわからない方向けに
わかりやすくレザー(革)の紹介を
しています。

私自身も最初どのレザー(革)がいいか
とても悩みましたので
ぜひ参考にしてみてください。

コメント