スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【初心者必見】硬いレザーの裁断ポイント

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?
レザー裁断していますか?

財布の外側やしっかりとしたトートバック
名刺入れなどに使われることが多い
硬いレザーの裁断ポイントを紹介します。

私自身硬いレザーは柔らかいレザーよりも
裁断しやすく感じます。

今回は、硬いレザー(革)を裁断するときの
ポイントを紹介します。

1部柔らかいレザー(革)の裁断する
ポイントとかぶる部分もありますが
大切なことなので参考にしてみてください。

あくまでも私個人が感じることになって
おりますので1つの考えとして
参考にしてみてください。

硬いレザーの裁断

ここからは実際に私自身が
硬いレザー(革)を裁断するときの
ポイントを紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

硬いレザーの裁断① 道具の準備

硬いレザー(革)を裁断するときに
最初にしなければならないことは、
道具の下準備になります。

裁断する方法としては、
カッターナイフや革包丁などを使って
裁断すると思いますが、
カッターナイフや革包丁の切れ味が悪いと
硬いレザー(革)を裁断することは
難しいです。

裁断することができても
裁断した断面がぼこぼこになってしまう
ことがあるためしっかりと下準備を
するようにしてください。

裁断する前にカッターナイフの刃を交換や
革包丁を研いだりすることを
忘れないでください。

しっかりと下準備をすることで
裁断面が綺麗になります。

硬いレザーの裁断② 裁断の方向

硬いレザー(革)はなぜ硬いかというと
レザー(革)の種類にもよりますが
繊維が密集していることで
レザー(革)が硬いことがあります。

そのため裁断する方向によっては
裁断しづらい部分があります。

そのため、裁断する前にしっかりと
裁断する方向などをしっかりと
確認することが大切になってきます。

硬いレザーの裁断③ 裁断するときに力を安定させる

柔らかいレザーとは違い
硬いレザー(革)を裁断する時には
力(チカラ)が必要になう部分があります。

あまり力(チカラ)を入れすぎてしまうと
革がゆがんだり、カッターナイフの刃が
折れたり本来裁断するべき部分から
はみ出たりすることがあります。

そのため、裁断する方向を確認して
しっかりと安定した力(チカラ)で
ゆっくりと裁断するようにしましょう。

刃の角度や位置などでも
力(チカラ)加減が変わりますので
練習をしてから裁断するように
してください。

硬いレザーの裁断④ 練習あるのみ!!

柔らかいレザー(革)も硬いレザー(革)も
練習をしてから本番の裁断をするように
してください。

練習もなしに最初から本番の裁断を
してしまうと失敗する可能性があります。

レザー(革)ごとに硬さや裁断の
しやすさは変わるので
端っこの部分などを使って
何度も練習をしてから裁断したほうが
綺麗に裁断することができます。

まとめ

今回は、硬いレザー(革)の裁断するときの
ポイントを1部紹介しました。
まだまだ気を付けなければいけない
ポイントは多くありますが、
今回は私自身が考える
特に重要なポイントを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント