スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【必需品】カッターマットの使い方とポイント

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフトを始めてみませんか?
レザークラフトを楽しんでいますか?

レザークラフトをする際に必須のアイテムで
カッターマットがあります。

カッターマットは、革を裁断するときや
ボンドを塗るときなど多くの場面で
使うことがあります。

カッターマットなしとありでは
作業の効率も違いますし
カッターマットがあることで机などに
傷をつけません。

今回はそんな必需品のカッターマットの
使い方とポイントを紹介したいと思います。

今回紹介する内容は私自身が
感じたことになります。
1つの参考にしてください。

カッターマットの使い方とポイント

ここからは実際に私自身が考える
使い方とポイントを紹介します。
私自身が使っているカッターマットは
これです。

カッターマットの選び方

カッターマットは適切なものを選ぶのが
とても重要になっています。

適切なカッターマットとは
カッターや革包丁などの切れ味がいい
刃物を使った時でも耐えることができる
カッターマットがいいです。

また、自分自身の作業スペースにあった
カッターマットを選ぶようにしてください。

目盛りなどがあるととても
使いやすくなっています。

カッターマットの配置

カッターマットは
まず表と裏がありますので
間違わないようにしてください。
必ず表を上にして使うようにします。

またカッターマットを設置する場所は
安定した場所を選ぶようにしましょう。
下に何かがあった場合などは
裁断するときなどにきれいに裁断できないことがあります。

また、設置場所はカッターマットより
少し大きめの場所に設置しましょう。
カッターマットと設置場所の大きさが
同じだと作業しづらくなることが
ありますので余裕をもった場所が
おすすめです。

革の位置を決める

革の裁断する位置が決まったら
カッターマットにのせて裁断を
していきます。

この時にカッターマットの表と裏が逆だと
カッターマットがずれてしまい
綺麗に裁断することができません。

また、カッターマットが
しっかりと安定することで
革を抑えて裁断するときに
ずれにくくなります。

カッターマットのメンテナンス

カッターマットはレザークラフトをする上で必需品になってきますので
メンテナンスをすることで長期的に
使うことができるようになります。

今から紹介する内容は実際に私自身が
している取り扱いとメンテナンス方法に
なりますので1つの参考としてみてください。

取り扱い方法は
カッターマットを引いて
その上に革をのせて裁断するのではなく
カッターマットの上に厚紙など
不要な紙などを引いて
その上に革をのせて裁断します。
そうすることでカッターマットに
傷がつくのを防ぐことができます。
段ボールなどで代用することも可能です。

保管方法については
まず直射日光が当たる場所や
多湿の場所での保管は避けましょう。
また、できるだけ平らな場所で
保管するようにしてください。
熱や多湿でカッターマットが
変形する場合があります。

定期的なメンテナンス方法としては
カッターマットに付着した細かなごみや
ほこり裁断した革などがついている場合は
とるようにしてください。
長期間放置してしまうと
取れなくなることがあります。

まとめ

今回はレザークラフトをする上で必須に
なってくるカッターマットの使い方と
メンテナンス方法などを紹介しました。

大きなカッターマットだと値段も
高くなりますので少しでも長く使えるようにメンテナンス等をしっかりとしましょう。

レザークラフトを楽しみましょう!!

コメント