スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【道具を大事に】カッターマットのメンテナンス方法

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?

レザークラフトの作品を作るときに
必ずと言っていいほど行う作業が
革の裁断になります。

裁断するときに使うカッターマット
をしっかりとメンテナンスすることで
裁断がしやすくなります。

ぜひ参考にしてみてください。

また、あくまでも私個人的な意見ですので
1つの考えとして参考にしてください。

カッターマットとは

カッターマットとは裁断をするときに
引く道具になります。

カッターマットを引くことで裁断が
安定しますし机などに傷をつけることが
なくなりますので裁断をする際は下に
引くようにしてください。

ちなみに私自身はA3サイズぐらいに
カッターマットを使っていますが、
裁断時に困ったことはありません。

大きなカッターマットは高価のため
文房具屋さんでうっているサイズで十分に
レザークラフトを楽しむことができます。

メンテナンス手順

ここからは実際に私自身がしている
メンテナンス手順を紹介します。
あくまでも1つの考えとして参考に
してください。

メンテナンス① 定期的な清掃

カッターマットを使って裁断をしていると
カッターマットに切り込みが入ります。
その切り込みの中にほこりやごみなどが
たまってしまいます。
そのため、使った後は軽くほこりなどを
払うようにしてください。
小さなホウキなど使うと
すぐに清掃できます。

メンテンナス② 刃物の選択

切れ味が悪いカッターや革包丁などを
使ってしまうとカッターマットにデコボコの傷がついてしまいます。
そのためできるだけ切れ味のいいカッターや革包丁を使うようにしてください。

メンテナンス③ 切り込みの深さ

メンテナンス②とも共通する部分は
ありますが切れ味が悪いカッターや
革包丁を使うと切れないことでちからを
入れて裁断してしまいます。
ちからを入れて裁断してしまうと
カッターマットの切り込みが
深くなってしまいすぐにカッターマットが
ボロボロになってしまうので
切れ味がいい革包丁を使うか
新しい刃のカッターナイフを
使うようにしてください。

メンテンナス④ ルーティンの確立

メンテナンス①~③を使うとき・
使った後にメンテナンスすることで
カッターマットを長く使うことが
できるようになりますので終わった後の
ルーティンとして意識するように
してください。

メンテンナス⑤ カッターマットを洗う

このメンテナス方法は毎回する必要はなく
カッターマットの状態を見ながら
行うといいです。
水と中性洗剤を使って洗うことで
汚れが落ちます。

注意点として、洗った後はしっかりと
乾かしてください。
乾いていない状態で保管すると
カビなどが発生することがあります。

カッターマット 保管方法

カッターマットのメンテナンスを
したうえで保管方法も大事になってきます。
私自身が実際に行っている保管方法を
紹介します。

保管方法① 水平に管理

カッターマットは水平に保管することが
大事です。
おうとつがある場所や斜めになっている
場所で保管するとカッターマットの形状が
曲がってしまうことがあります。

保管方法② 直射日光を避ける

カッターマットは直射日光や高温の場所での保管は避けましょう。
劣化してしまう可能性があります。

まとめ

今回は、カッターマットの
メンテナンス方法と
保管方法を紹介しました。
これは私自身が実際にしている
メンテナンス方法と保管方法になります。

ぜひ試してみてください。

コメント