スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【少しでも楽しむ】少ないスペースでレザークラフトを楽しむスペース活用法

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?
スペースあいていますか?

私はスペースが少ししかなく困っています。

レザークラフトをすると
多くのスペースが必要になることが
あります。
しかし、生活をしている中で
レザークラフトを楽しむためには
スペースが必要になってきます。

今回は、少ないスペースでも活用することで
スペースを作ることができるアイテムを
紹介していきます。

あくまでも私個人が感じることに
なっておりますので1つの考えとして
参考にしてください。

少ないスペースでのレザークラフト

ここからは実際に私自身が少ないスペースで
レザークラフトを楽しむための
アイテムを紹介していきます。

スペース活用① 折り畳み可能な作業台・机

制作するレザークラフト作品にもよりますが
トートバックやベルトなど大きな作品を
制作する際には広めの作業スペースが
必要になってきます。

トートバックであれば、裁断するときなどが
一番多くのスペースが必要になってきます。

そんなときにあると便利なのが
折り畳みができる作業台や机になります。
私自身も折り畳みできる机を
2つもっており、1つは道具を
置くスペースとして使い、
もう1つは裁断などをするスペースとして
レザークラフト作品を制作しています。

また、同じ折り畳み可能な机を
2つ準備することができたら
机の高さは同じなので
大きな作品を制作する時に横並びに設置して
大きな作品の裁断にも使えるように
しています。

使わないときには折りたたんで
片付けておけば生活に支障は出ないので
オススメです。

スペース活用② 大き目の収納ボックスの活用

レザークラフト作品を制作して
いろいろな作品を作っていると
多くの道具を購入したりします。
専用の作業スペースがあれば
出しっぱなしでも道具を管理することは
できますが専用の作業スペースがない場合は
片付けなければなりません。

その時にオススメなのが
大き目の収納ボックスになります。
大き目の収納バックスは道具を1つに
まとめることができますし
持ち運びも簡単なので1つボックスを
持ってくればすぐにレザークラフト作品を
制作することができます。

私自身もボックスを使って道具を
管理しておりボックスを持ってきて
リビングで作品を制作しボックスに
片付けをして収納場所に道具を
保管している状態です。

以前までは大きな箱に入れていましたが
大き目の収納バックスを使うことで
片付けが簡単になりますのでオススメです。

スペース活用③ キャスター付きの棚

ホームセンターなどで販売している
3段ボックスに100均で販売している
キャスターを付けるだけで移動式の
収納ボックスを作ることができます。
また、3段ボックスの側面を使うことで
ベルトなどの長い作品のカッターマットを
設置することで裁断がしやすくなります。
3段ボックスになっているので
すぐに収納をすることもできます。

まとめ

今回は小さなスペースを活用するための
3つの方法を紹介しました。

これは私自身がしているスペース活用方法になっています。このスペース活用を
することで大きな作品もストレスなく
制作することができるようになりました。

ぜひ試してみてください。

コメント