スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【便利道具】ルーターを使ったコバ磨きのメリットとデメリットと注意点

レザークラフト

レザークラフト楽しんでいますか?

レザークラフト作品を作る中で
必ずと言っていいほどある工程
それがコバ磨きです。

私自身まだまだ課題があるコバ磨きです。

作業の時はいいと思っても次の日見ると
気になってしまうことが多々あります。

今回は、そんなコバ磨きの便利道具として
使うルーターでのコバ磨きを紹介します。

私自身も使うことがあり
とても使い勝手がよくなっています。
これは私が感じることですので
1つの考えとして参考にしてください。

ミニルーターとは

そもそもミニルーターとはどんな道具と
思う方が多いと思います。
まずミニルーターについて紹介します。

ミニルーターは、細かな加工やデザインなどをするときに使われている機械になります。
先端が回転して使います。
この回転を利用して、レザークラフトで使う
コバ磨きのキットを付けることで
コバ磨きができるようになります。

私自身も使っています。
使う順番を簡単に説明すると、

  1. コバの両面を紙やすりなどで整える
  2. ミニルーターを使ってコバを磨いていく
  3. 細かな紙やすりを使ってコバを整える
  4. 帆布を使って仕上げていく
    帆布の使い方などは以前ブログで
    紹介していますので参考に
    してください。

このような手順で私自身はコバ磨きを
しています。

ミニルーターのコバ磨き メリットとデメリット

ここからは、私自身が感じるミニルーターの
メリットとデメリットを紹介します。
これはあくまで個人の考えです。

メリット① 効率的な作業

先ほども少し紹介しましたが
ミニルーターは高速で回転をします。
スリッカーを使ってコバ磨きをするよりも
効率的にコバ磨きをすることができます。

特に大きな作品のときは
効率的に作業が進められます。

メリット② 均一な仕上がり

ミニルーターを使うことで
均一に磨き上げられたコバができます。
スリッカーでもきれいにできますが
最初のころなどは力加減などもわからず
力いっぱい磨いてしまって
コバがつぶれたりします。
しかしミニルーターであれば
均一にコバを磨くことができます。

メリット③ 細かな部分まで

スリッカーなどを使ってコバを磨く時には
スリッカーが届く範囲
もしくはスリッカーを動かせる範囲に
なってしまいます。

しかし、ミニルーターではスリッカーの
ように手を動かさず機械が動いてくれるので
細かな部分などもコバ磨きをすることができます。

デメリット① 回転数が難しい

ミニルーターは、ルーターの先が
回転してコバを磨いていきます。

最初のころは回転数の調整が非常に
難しく高速で回しすぎると
コバ仕上げ剤などが飛び散ることが
あります。
回転数などを把握するためにも練習が
必要になります。

デメリット② 機械の取り扱い

スリッカーなどは自分自身の手を使って
コバを磨いていきます。
しかし、ミニルーターは機械です。
電動工具の取り扱いには
気を付けなければなりません。
破損や事故の原因になることがあります。

まとめ

今回は、ミニルーターについて
紹介しました。
実際なくてもいい道具ですが効率的に
作業を進めるためには
とても重要な道具になっています。

私自身も使っており、
ある程度はミニルーターで
コバを磨き上げした後に、
帆布で下げるようにしています。

ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました