スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

オリジナルレザーキーケース 初心者でもオリジナル作品が作れる パート1

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

今回の内容

今回は、初心者でもオリジナル作品が
作りやすい物を紹介します。
今回は、毎日のように使用するキーケースの作成です。
毎日使用するからこそ、
オリジナルのキーケースは
経年変化(エイジング)が楽しめます。
パート1では、必要な道具を紹介して
パート2で、実作の制作方法を紹介します。

しょ〜ちゃん
しょ〜ちゃん

今回は、キーケースを制作するよ!

あっちゃん
あっちゃん

毎日使用するものだから楽しみ!!

しょ〜ちゃん
しょ〜ちゃん

早速紹介するね

オリジナルレザーキーケース 初心者でもオリジナル作品

今回は、初心者でもオリジナル作品が
作りやすいキーケースを紹介します。

キーケースは日常的に使用するアイテムとなっていますので
プレゼントや贈り物として
いいかもしれません。
それが手造りであればとても
喜ばれると思います。

キーケースの意味は

”大切にしてね””ずっと一緒にいたい”

という意味合いを持っております。

恋人同士でプレゼントすることが
多いですが、レザークラフトをしているとちょっとしたプレゼントをすることが
出来ます。

革の大きさもA4サイズで十分に制作可能になります。

オリジナルレザーキーケース 必要な道具

ここからは、オリジナルキーケースを制作する際に必要な道具を紹介します。

・革
(キーケースの大きさにもよりますがA4今回紹介する大きさであればA4で制作することが出来ます)

・レザークラフト用 針

・レザークラフト用 糸

・カッターナイフ

・カッターマット

・紙やすり

・トコノール

・スリッカー

・へりおとし

・菱目打ち

・ディバイダー

・ボンド

・キーケース金具(ここでは4連を使用しています)

・ハトメ抜き(8号)

・ボタンホック

・ハトメ抜き 7号(ここでは標準のハトメを紹介します。

・ハトメ抜き 15号(ここでは標準のハトメを紹介します。

ワンポイント

ここからは僕なりのワンポイントを紹介したいと思います。
ポイントとしては

  1. 革を少し大きく裁断する
  2. 裏地をして、床面を見せない

まず1の大きく裁断するについては
ピッタリに切ったとして張り合わせしても
必ず数ミリずれています。
そのずれることを踏まえて、
革を少し大きめに裁断して
貼り付けることで
張り合わせした後に裁断することで
革のずれがなくなりますのでコバがきれいな状態になります。

2の床面を見せないというのは、
好みにもなりますが
僕は両面銀面になるのが好きなので
銀面同士を張り合わせた後に、
各パーツを貼り付けます。
ここでも少し大きめに制作をしておいて、
最後のに正しい寸法でカットすること
でがっつきのない
コバができるようになります。

まとめ

今回は、オリジナルレザーキーケースの
制作に必要な道具とポイントを
紹介しました。
次回は実際の作成手順を紹介します。

コメント