スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【アイテムの選び方】金具の選び方とメリットとデメリット

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?

レザークラフトでは、
レザー(革)だけで作品を作るときや
金具などを使って作品を作ることも
あると思います。

その金具1つ1つで作品の印象が
変わるため金具選びはとても重要な
要素になっています。

今回は、その金具の選び方と金具選びのメリットとデメリットを紹介して
いきます。

これはあくまで私自身が感じること
になっていますので
1つの考えとして参考にしてください。

金具とは

レザークラフトでは様々な金具があり
同じ型でも大きさや色など違うものが
あり豊富になっています。

ベルトなどで使うバックルやバックなどの金具など様々な種類がありますので
制作したい作品にあう金具を探すのは
とても楽しいですよね!!

私自身は真鍮を使ことが多くあり
様々な作品に使っています。

金具の選び方

ここからは実際に私自身が金具を
選ぶときに気を付けている
ポイントなどを紹介していきますので
1つの考えとして参考にしてください。

作りたい作品の目的を考える

最初に作りたい作品のイメージを
考えます。
例えば、バックや財布などは
毎日使うこともありますので
金具には耐久性が求められます。
どのような場面で、どのように使うかというところまでイメージすると金具が
選びやすくなると思います。

デザインを考える

先ほども少し説明した通り
どのような作品を作るというイメージを持つことで合わせる金具が
変わってきます。
そのため、革の色や形そして
デザインなど考えながら
金具を選ぶ必要があります。

例えば、アンティーク調の金具を
選ぶことでヴィンテージ感を
表現することができるようになります。

金具の素材を選ぶ

金具には様々な素材があります。
形は一緒でも、真鍮やステンレスなど
様々な素材があります。

素材によっては耐久性などが
異なることがあります。
作品のイメージに近い金具を
選ぶようにして耐久性なども
考えるようにしましょう。

金具の大きさを考える

作品の全体的な大きさを考えて
金具を選ぶようにしましょう。

作品自体は小さいのに金具が
大きかったり逆に小さすぎても作品の
バランスが変になってしまうことが
あります。

作品の大きさと金具の大きさを
考えるようにしましょう。

金具のメリットとデメリット

ここからは実際に金具のメリットと
デメリットを紹介していきます。
私自身が感じることですので
1つの考えとして参考にしてください。

メリット① 機能性の向上

金具は作品の機能性お工場させる役割があります。
ボタンやファスナー・ホックなど金具を使うことで作品の開閉などが
スムーズに行えるようになります。

メリット② 作品のアクセント

金具を付けることで
作品のアクセントになります。
例えば、黒のレザー(革)に
金色の金具を付けると作品の
アクセントになり
印象的な作品になります。

メリット③ 耐久性の向上

よく使う作品はレザー(革)だけでは
長く使うとボロボロになってしまうことがあります。

そのため金具を使うことで
さらに長く作品を付けるようになります。

デメリット① 価格

金具は高品質の金具になれば
とても高価なものになります。

レザー(革)だけで制作するよりも
作成単価は上がります。

デメリット② 取り付け

金具を取り付けるときに
専用の道具などが必要になる場合が
あります。

専用の道具などを購入するために
コストが発生することがあります。

まとめ

今回は、金具について紹介しました。
金具は作品の耐久性を向上する
だけではなく使いやすさやインパクトを与えてくれる役割もあります。

私自身も最初は金具を使わずに
作品を制作していましたが
最近ではアクセントとして金具を
使うことも多くあります。

ぜひ一度試してみてください。

コメント