スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【初心者必見!!】刻印のメリットとデメリット

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフト楽しんでいますか?

今回は、刻印のメリットとデメリットを紹介います。
レザークラフトというと刻印が
押されている作品をイメージする方も
多いと思います。

ここからは私自身が考える
刻印のメリットとデメリットを
紹介していきます。

あくまで私自身が考えるメリットとデメリットになっていますので
1つの考えとして参考にしてください。

刻印ってどんな道具を使うの?

刻印には様々な種類があります。
オリジナルの刻印や一般的に
販売されているもの
そして自分自身のロゴなど
様々な刻印があります。
初めて刻印をするときは
初心者セットなどあるので
それを購入することで
いろいろな刻印を押すことができます。
私自身が最初に買った刻印のセットは
こちらになります。

刻印のメリットとデメリット

ここからは私自身が考えたり・感じる
刻印のメリットとデメリットを紹介していきますので1つの考えとして参考にしてください。

メリット① 個性的な仕上がり

刻印押しはレザークラフト作品として
とても個性的な作品を作ることが
できます。
オリジナルの刻印や個性あふれる作品を作れるようになります。

メリット② 印象がいい

刻印を押すことで、高級感あふれる印象を与える効果があります。
特にオリジナル刻印などはほかにはない自分自身だけの刻印になります。

メリット③ 耐久性の向上

刻印は、レザー(革)の表面に
凹凸(おうとつ)を付けるため
耐久性が向上する効果があります。
また、刻印を押す深さや形状によって
摩擦による劣化を防ぐことができます。

デメリット① 修正が難しい

刻印は、一度押すと修正が
難しくなります。
慣れている人などは修正をすることは
できるとおもいますが初心者のうちは
難しい作業になってきます。
刻印を押す場合は、慎重に作業を
するようにしてください。

また、押す前に一度練習などをしてから刻印を押すことで失敗を少なくする
ことができます。

デメリット② 道具の選定が重要

刻印押しは専用の道具が必要に
なります。
そのため多くの刻印を買う必要がある
場合があります。
同じ形でも大きさが異なる場合も
あるので道具の選定はしっかりと
するようにしましょう。

刻印の方法

刻印押しは、正確な位置や角度を考える必要があります。
私自身が行っている刻印押しの手順を
紹介します。
1つの考えとして参考にしてください。

下準備

刻印をするときには、レザー(革)を
しっかりと固定したほうが
やりやすくなります。
固定するときにクランプなどを
使う場合はあとが残らないように
気を付けてください。

位置を決める

刻印をするときにはしっかりと一を確認するようにしてください。
デメリットでも紹介しましたが修正するのはとても難しいので位置の確認をしてください。

刻印を押す

下準備と刻印の位置が決まったら刻印を押していきます。
その時に刻印を押す場所を少し濡らすことできれいに刻印を押すことができます。

まとめ

今回は、刻印のメリットとデメリットを紹介しました。
また私自身がしている刻印の手順も紹介しました。
刻印を押すことでオリジナルの作品のように見えるようになります。

ぜひ試してみてください。

コメント