スポンサーリンク
( ´ ▽ ` )ノ ブログ村 ( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカ・改良メダカへ にほんブログ村 投資ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
( ^ω^ ) 人気ブログ ( ^ω^ )

【初心者におすすめ】コバ仕上げ剤

レザークラフト
記事内にアフィリエイト広告を利用しています

レザークラフトを始めるときに迷うことは

  • いろいろありすぎて何をかったらいいかわからない
  • これとこれなにが違う?
  • みんなどれを使っているのかな?

などいろいろ思うことがあると思います。
今回はそんな悩みのコバ仕上げ材を
紹介していきます。

おすすめコバ仕上げ剤

コバ仕上げ材はいろいろありますが
私がおすすめするコバ仕上げ剤は
トコノール”です。

トコノールは多くの方が使っており
手に入りやすい商品になっています。

トコノールはレザー製品の美しさや
耐久性なども兼ね備えており
レザー製品を長く使用する事が
できるようになります。

また、綺麗に磨くことで艶(つや)が出て
コバも綺麗に仕上げることが出来ますし
床面の処理でも使用する事が出来ます。

ここからはトコノールのデメリットと
メリットを紹介していきます。
私自身はいろいろとコバ仕上げ材を
使ってきましたが
トコノールが1番使い勝手が良かったです。

トコノールのデメリット・メリット

ここからは私自身が実際に使ってみて
トコノールのデメリットとメリットを
紹介します。

トコノール デメリット① 匂いがある

トコノールは少しにおいがします。
強烈なにおいではなく
少しなんか匂いがするなってぐらいの
匂いになっています。
気になるようであれば換気などをすれば
気にならなくなります。

トコノール デメリット② 価格が高い

トコノールは他のコバ仕上げ剤より
少し割高になっています。

トコノールは120グラムで627円で、
1グラムあたり約5.3円になります。
トコプロは100グラムで495円で、
1グラムあたり約4.9円になります。

しかし、購入してすぐに使えることや
手に入りやすさなどを考えるととても効率がいい商品になって居ます。

トコノール メリット① カラーバリエーションがある

トコノールは、白・黒・茶の
カラーバリエーションがあります。
仕上げたい色で磨くことでコバに少し色が
付きます。
また、つやはありますがてかてかしないので
自然な風合いで仕上げることが出来ます。

白は、容器の中ではとても白く感じますが
実際にコバを磨いていくと透明になり、
コバが白くなることはありません。

トコノール メリット② 自然な感じに仕上がる

トコノールは磨くことで艶がでますが
とても自然な風合いで仕上げることが
出来ます。
またコバ自体も柔軟性があり
柔らかく手触りのいい感じに仕上げることが出来ます。

トコノール メリット③ コバの保護

これは他のコバ仕上げ剤も同じですが
コバをトコノールで仕上げることで
汚れなどから守る効果があるのと
革がめくれるのを防いでくれます。

まとめ

今回は初心者さん向けにトコノールを
紹介しました。
トコノールは多くの人が使っている商品に
なっており、手に入りやすいのが
とてもコスパがよくなっています。
また、小さいサイズだけではなく
大きいサイズのトコノールも購入することが出来ます。

これからレザークラフトを始めようと
思っている人は参考にしてください。

コメント